40代で20代と結婚したいあなたに送る体験談

若い女性と結婚したいというのは男の偽らざる願望ですよね。

しかしそのような意見に世間の意見は厳しいです。

口に出そうものなら完全に白い目で見られてしまいます。

しかし現実にはかなり年の離れた夫婦がいるのも事実です。

今回は若くして年上の男性とお付き合い・結婚したという女性の体験談を集めました。

女性たちの本音や決め手になったポイントなどぜひ参考にしてください。

 

人見知りに見えた彼の優しさ

私は今までに4人の男性とお付き合いして、私が24歳の時ドラッグストアーでパートととして働いている時に彼と出会いました。

相手の彼はよその県から私の住む地域に異動でやってきた正社員の方でした。

最初は話しかけても素っ気ない返事をされ、この人とは仲良くなれないな…と正直思いました。

しかし時が経つにつれ、私と同じくお酒を飲むことを好み、返事が素っ気なかったのは人見知りだったこと、そして彼の年齢は私より16個も上の40歳ということ。

今までに2人年上の方とお付き合いしたことがあるので恋愛対象としてぎりぎりアリだと思いました。

付き合うまでに何回かご飯に行ったりしました。

一緒にいて楽しくて変に遠慮しなくてよく、趣味も同じだったのですぐ好きになりました。

付き合う決め手となったのは同じ年のクリスマスの前日に二人で、急遽京都の水族館へ行こうとなり、行く手段として電車を使いましたが京都方面の電車とは真逆に行く電車に間違えて乗ってしまい、普通なら気まずくなりそうなところを彼は「これもデートだから」と言って失敗したことを一緒に笑ってくれたことです。

その時に「あぁ、この人と付き合うんだろうな」と確信しました。

その彼とはご縁があり半年お付き合いをし結婚しました。

正直なところお付き合いをするまで、結婚をするまで苦労したことはありません。

むしろ結婚をしてから苦労してます(笑)

付き合っている時の思い出は次の日も仕事だというのに時間を忘れて長電話したことです。

今はもう一緒に住んでいるから懐かしいなぁ。

同じような年の差カップルにアドバイスがあるとすれば、ジェネレーションギャップなんかに負けないで!ですかね(笑)

 

40近いけど子供好きの男性

自分は29歳でデザイン系の企業に。相手は39歳でIT系に勤めていました。

私は特に年上好きではありませんが、年下と付き合うくらいなら年上の方がマシかな程度にしか考えていませんでした。

話しているうちに、結婚したらこの人は私を大事にしてくれるんだろうなと思いました。

後、子供が大好きで欲しいという強い願望があり、私も子供が欲しかったので、子供が出来ても大事にしてくれそうという思ったのが決め手でした。

年齢差があるということで、私の両親に許してもらえるかかなり気にかけていました。

私が大丈夫と言っても実際会って話すまでは気が気ではなかったようです。

顔合わせの時は仲良く出来て、本人はとても安心していました。

彼の親戚は付き合いが希薄で連絡を取り合うことがあまりないからか、婚約中に父親が倒れたことをすぐに教えてくれませんでした。

もし今後彼の家族に何か会った時、私も無関係じゃなくなるんだからちゃんと話して!と一方的に怒りました。

あんなに怒ったのは後にも先にもあの時だけ。それを良く覚えているからか、親戚に何かあればすぐに教えてくれるようになりました。

現在結婚して妊娠中です。

一緒に暮らしている今、正直歳差を感じることはあまりありません。

出会った年齢にもよると思いますが、年上だから、年下だからと固くならず、歩み寄ることが大事だと思います。

 

一緒にいて心地いい年の差を感じさせない彼

出会った時は私は23歳、彼は39歳だった。

それまで私は長女で頼られるタイプだったので年下の男性とお付き合いすることが殆どで、歳上の男性を好きになることも付き合うことも初めてだった。

この人と付き合いたい!と強く思ったのはとにかく優しくて包容力があったからだ。

今まで甘えられることが多くて、他人に甘えることをしてこなかった私にとって新鮮で、でもとても安心できる居場所を作ってもらえて嬉しかった。

付き合い出してすぐに彼は結婚も視野に入れてる、と話してきた。

年齢的にもそうだろうな、と私は思ったが出会ってから付き合うまでの期間もとても短かったので、1年間お付き合いさせてもらってから考えさせて欲しいと申し出た。

私も彼もお酒を飲むのも美味しいものを食べるのも大好きだったので、2人で評判のお店を調べて一緒に美味しい!と言う時間がとても好きで心地よかった。

同棲もしていたので、美味しそうなレシピがテレビや雑誌で紹介されてるのを見るとすぐにその日の夕飯にどちらかがチャレンジして作りあったりもよくしていた。

年齢差はあるし、もちろんジェネレーションギャップが全くなかった訳ではないけれど、それでも今まで付き合ったどんな人よりも隣に居たい、安心できると思わせてくれる人だな、と思った。

そして1年が経ち、改めて結婚したいと思う気持ちは変わらない、結婚してくれとプロポーズされて、10ヶ月後に式を挙げた。

たくさんの人に祝福されとても幸せだった。

今は子どもが1人居て恋人時代のように甘い時間は過ごせなくなったけど、今でも手を繋いで寝るのが毎夜幸せだと感じれる。

 

ゲームアプリで知り合って結婚

私と彼の出会いは3年前です。

私は千葉に住んでおり、相手は栃木の方なのですが、私の中学からの友人と彼がゲームアプリで仲良くなり、そのきっかけで当時よく遊んでいたその友人から一緒に遊ばないかと誘われ、行った時に彼を紹介されたのがきっかけでした。

私もそのアプリゲームをしていた事もあり意気投合し、半年たたない間に友人抜きで、2人で遊ぶようになりました。

年はちょうど10個離れており、最初はこんな人でもゲームなんてやるんだ、、ってちょっと怪しく思っていましたが、私も当時27でゲームにダダハマりしていたのもあり、彼も毎日仕事に疲れて息抜きにゲームをやっていたのを聞いてギャップ萌えみたいた感じでだんだん好きになっていき、知り合って1年ちょっとで交際をスタートしました。

知り合うきっかけをくれた友人はもちろんアプリゲームにも感謝しています。

今は3年半たち出来ちゃった婚であっとゆうまに結婚してしまいました。

今は1人目を産んで、さらに2人目を妊娠中と発覚しました。

ロマンチックな出会いではないですが、今はとてもしあわせな日々を過ごしています。

 

13歳差の彼とお付き合い継続中

私は今の恋人と付き合うまでは恋愛経験はほぼゼロ。

初めてあったときは私は20歳、相手は32歳。(相手は早生まれの為、本当は13歳違います)

職業はお互いスーパーの店員と社員。私の所属する店舗に相手が異動してきた。

私は基本的に付き合うなら年上と決めていた。

さすがに13歳違う人と付き合うとは思わなかった。立場上、正社員同士だったので話すことも多く、お互い共通点があったのですぐに意気投合した。話してすぐいいなぁと思った。

先に好きになったのは私の方。

休みの日にデートに誘われデートした。

二回目のデートで告白され交際スタート。

最初は喧嘩ばかり。私が恋愛経験がないから。

相手が謝って仲直りするのがいつものパターン。

仙台のイルミネーション見にいったとき、とてもきれいだったのがいい思い出。

色々車で休みが合えば連れていってくれます。

松島のオルゴール館もよかった。

彼とは今も続いています。今月で交際10年です。

29歳と43歳。このまま結婚するのかな。

年の差はあまり気にしない方がいいと思います。私はあまり気にしません。

学生時代流行ったものが違うので、最初はあれ?って思うかも知れませんがそれも楽しむのがいいと思います。

 

12歳上でもむしろ子供

彼と出会う前に付き合っていたのは同い年や1歳上など近い年齢が主でしたが、10歳くらい上の男性に声をかけられたことは何度かありました。

職場の先輩の紹介で、最初は8歳上と言われていましたが、先輩の勘違いで実際は12歳上でした。

最初は戸惑いましたが、初めて会った時に見た目は意外と若いなという印象でした。相手は当時38歳で結婚をかなり意識していたようでした。

特に年上と付き合うことに抵抗はなかったですし、定職について社会的地位もあったので安心して付き合っていました。

交際中に困ったのは、「もっと若い男のほうがいいのでは」と彼が不安になったことでした。

それは自分で解決したようですが交際当初は何度か言われて困りました。

年も年だから次に付き合う相手とは結婚を…と思っていたようで、交際開始から10か月でプロポーズされ結婚しました。

年上と付き合っていると「かわいいかわいいってなって何でも許してくれるんじゃない?」とよく言われますが、私の場合まったくそんなことはありません。

経済的には頼りになりますが、精神的には子供だなと思うことがよくあります。

むしろ、年上男性と付き合っていて精神年齢の低さにがっかりしないことが長く続くポイントかなと思います。

 

付き合いが長すぎてうまくいかず

彼とは仕事で出会いました。

当時、私は25歳、化粧品関係の会社員でした。

彼は取り引き先で40歳バツイチでした。

仕事の後のお食事会で、たまたま近くに座って、話をたくさんしました。

仕事中は、あまり話をしなかったので、話すとこんなに楽しい人だったんだなーと思いました。

食事会が終わり解散して、それぞれ帰ろうとしていたら、その10歳年上の彼も同じ方向でした。

よかったら、もう一杯いかがですか?と声をかけられ、

一杯だけでしたら…と誘いに応じました。

たくさんお話しをし、2時間くらいでお店を出てタクシーに乗せてもらいかえりました。

次の日から、メールがくるようになりやりとりして1週間くらい経った時に、付き合ってほしいと言われ付き合いが始まりました。

取り引き先でもあるので、しばらくは2人の付き合いも秘密にしていました。

彼が大人なので、いつも甘えていろんなことをしてもらい、教えてもらいました。

音楽も洋服のこと、若かった私には、知らないことばかりで新鮮でした。

8年くらい付き合ったので、思い出はたくさんありますが、彼も同席の仕事先の飲み会で、風邪気味だった私は、風邪薬を飲んでお酒を飲んでしまい、普段お酒に強く酔わない私は、ベロベロで立てないくらい酔ってしまいました。

その時に、彼が私を抱きかかえタクシーに乗せ、家まで送って戻ってくるとみんなに伝えたことで、みんなが付き合ってるのかな?と気づき始めたきっかけでもあるんですが、あとで聞いて嬉しかったことは、タクシーの中で抱きかかえてくれてたらしいのですが、私が気持ち悪くなり、吐きたいと言いだしたので、彼は自分の着ていた洋服の懐の中に私の顔を入れ、吐かせたそうです。

タクシーに迷惑かけないように…と。

で、その服を私の家についてタオルで拭いた後、まだ汚れた服のまま、みんなの元に戻ったそうです。

まったく覚えていないけど、彼の愛情を感じた思い出です。

8年のお付き合いの中で間で1度別れたりもしましたが、

順調で最後の方は、彼氏というよりお父さんのような存在になり、私の心変わりであっけなく終わりました。

年の差カップルは、早く結婚した方がいいのかもしれないです。

私の場合、彼がバツイチで結婚をそれほど望んでなかったのと、私が途中から仕事が忙しくなり、結婚の気持ちが薄れてしまったことがゴールインしなかった原因かもしれません。

ただ、そのあと心変わりしているので、結婚しても離婚していたかもしれませんが…。

 

恋愛感情だけでは結婚までは

10歳年上の元カレと出会ったのは、私が30歳になったばかりの頃でした。

そろそろ結婚したいなと思い、はじめて婚活サイトに登録して最初にアプローチしてきたのがその元カレです。

いままで年上といっても5歳ぐらいしか離れていなかったので、10歳も年上って話が合うの?とか上目線で偉そうなイメージでしたが、その人は話も合うし優しいし、何より人として尊敬できる人でした。

ただ大きな問題が1つ。

その人とは遠距離恋愛で、飛行機と新幹線に乗ってやっと会えるくらいの距離だったのです。

時間にしたら2〜3時間ですが、交通費や仕事を休むことを考えるとお互い頻繁に会える距離ではありませんでした。

それでも毎日長文メールでやり取りし、他愛のないことから深い話までたくさん話したことを今でも覚えています。

私が落ち込むと花や空の綺麗な写真を送ってくれたりして、すごく優しかったです。

結局どちらも地元を離れるわけにはいかなくて、話し合いの結果お別れすることになりました。

特にお互いいい大人な年齢だと、仕事や親の介護など背負っているものが大きくて好きなだけじゃ結婚できないんですよね。

もし歳の差カップルで結婚も視野に入れている場合は、お互いの背負っているものをどうするかじっくり腹を割って話す必要があると思います。

お互い後悔しないようにしてくださいね。

 

遠距離恋愛を経てゴールイン

私が25歳の時に友人の紹介で、10歳年上の36歳の公務員の男性と出会いました。

私の職業は看護師で職業柄、職場に男性は少なく、今まで付き合ったことはありましたが、同学年の男性としか付き合ったことがありませんでした。

10歳も年上の男性と食事をする機会も今までなく初めてのデートではおしゃれなお店に連れて行ってもらい、落ち着いた雰囲気で楽しくデートを終えることが出来ました。

これまで経験したことがないデートだったので、私もとても印象が良く、彼も楽しかったらしく2度、3度とデートを重ね無事付き合うことが出来ました。

付き合った当初は私も若かったため彼の仕事の都合でデートがキャンセルになったりしたこともあり、そのたびに機嫌が悪くなったりしていましたが、彼に会えばその笑顔に癒されていました。

付き合って1年ほど経った頃に、彼が突然の転勤になり遠距離恋愛が開始となりました。

会える機会が激減してしまいとても悲しかったですが、彼は毎日電話をしてくれ寂しさを紛らわしてくれましした。

週末には、新幹線で会いにきてくれ、私も連休を取っては彼に会いに行く生活が1年続きました。

そして、28歳の時に彼からプロポーズを受け、結婚式を迎えることが出来ました。

年上男性との恋愛では、仕事の責任も増えてきているため休日も仕事の影響を受け二人の時間が削られる可能性はあります。

しかし、大人の雰囲気や落ち着きは同じ年の男性にはない魅力がありました。

人生経験が自分よりも豊富なため、相談をしてもアドバイスをくれたりと私の人生には欠かせない存在となっています。

 

ジェネレーションギャップを埋めてくれた旦那に感謝

私は今まで年上の方と付き合ってきました。

とはいっても1、2個上の方ばかり。

しかし今の旦那は違います。

私が20歳の時出会いました。彼は35歳で15個上です。

彼は隣県から姉妹会社ということもあり手伝いで私が務めていた会社に来ており飲み会で意気投合し話すようになりました。

確かに今まで年上としか付き合ってこなかった私ですがさすがに11個上…と付き合うなんて考えられませんでした。

飲み会の帰り私はその日呑んでいなかったのでみんなを乗せて帰る事に。

彼がその時借りていた宿舎には最後に下ろすことに。

車中色々話し私が住んでいるところを詳しくわからないから案内してほしいと言われみんなを降ろした後にドライブへ。

それをきっかけに急に距離が縮まりたまに会うように。ご飯へ行ったりドライブに出かけたりし二人の時間が増えていきました。

その後告白されましたが悩みに悩みました。

しかしその時は彼の優しさと心の広さそして年の差を感じさせない若さがあり真剣に話し合い付き合うことに。

付き合ってからはジェネレーションギャップも多かったがそれも楽しめる感じでした。

彼はきっと私の流行りや言葉に戸惑っていたと思います。

その後彼が長期の手伝いを終え自分の会社へ戻ることが決まり遠距離になると決まった頃に私の妊娠が発覚しそのまま結婚、出産し今では幸せに暮らしています。

年が離れている分彼は心がとても広く私は溜め込まず思ったことを言うと受け入れてくれ、家事育児にも積極的に協力してくれます。

また私の友達にも人見知りせずに関わってくれ、みんなに好かれています。

年を重ねるごとに出会った頃の若さ、体力は無くなってきて体型にも変化が出てきてますが年の差があるため若くいようという気持ちが強いみたいで色々頑張ってくれています。

 

年齢による結婚観の違いは大きい

今までお付き合いした男性は同じ年か、年上でも3つ上までで彼と出会ったのは新鮮な出来事でした。

私は25歳、向こうは39歳。二人とも広告関連の仕事をしていました。

年上の男性との恋愛に憧れはあったものの、あまり現実味がなく、自分とは縁のないことだと思っていました。

相手の見た目が年齢の割に若かったことが、付き合う決め手になったと思います。

付き合うまで一番苦労したのは、お互いの時間の作り方です。

私はまだ社会人になりたてで、いくらでも彼に会いたい、仕事以外の時間はほとんど彼の時間に充てても苦ではないと考えていましたが、彼は仕事でもそこそこちゃんとした立場の人だったため、急な仕事のトラブルや接待飲み会などが頻繁にあり、お互い時間が合わずにいました。

相手はきっと恋愛に慣れていたんでしょう。

付き合ってからの彼に決めてもらったデートプランは、いつも素敵なデートプランでした。(ロマンチックかと思えば、カジュアルなデートももちろん)

しかしお互いの結婚に関する考え方が合わず、半年で別れてしまいました。

年の差カップルだと年上の男性はきっと結婚のことを考えていると思います。

私は結果的に相性が合わずに別れました。

年齢も考えると、ずるずると付き合うのはお互いのためになりませんので、結婚をする・しないは常に意識しておくと良いと思います。

 

ジャニ好きが付き合ったダンディな年上男性

私は可愛い感じのジャニ系が好きで、今までもそんな雰囲気の男性とお付き合いしてきました。

しかし、ある時をきっかけに10歳年の離れた男性とお付き合いしました。

私は派遣社員で働いていたのですが、正社員のつぼねのいじめがひどくて辛かったのです。

その時に課長であった彼が助けてくれたのです。

その時は役職がある人だから、困っていたら相談しているという形だったのですが、いつの間にかそばにいなければ私が寂しさを感じるようになりました。

自分でも年齢差を考えるとあり得ないと思ってましたし、好みでは無かったので。

でも、彼の優しさと頼れるところが好きになってしまいました。

彼はバツイチだったので障害は無くお付き合い出来たのですが、彼のお母さんと性格が合わなくて結婚には至りませんでした。

年の差があると家族との仲もちょっと難しくなりますね。

 

あっという間に親とも打ち解けてあっさり結婚

私が23歳、相手は37歳。

出会いは職場でした。

私が入社したてで研修中に分からない事等を聞いていたのがキッカケです。

歳上の男性は頼りになるからと憧れでした。

会社での飲み会があり乗り合わせで来て下さいと言われた時に、一緒に行こうと誘って貰い、その時に番号など交換しました。

その後からメールなど頻繁にする様になり交際となりました。

車で遠くまでデートしたりと計画をたてたりしてくれました。

私は実家暮らしだったのですが、私が仕事で帰るのが遅くなった時に自分の家の様に勝手に泊まりに来て、親と一緒に夕飯食べたりして、いつの間にか凄く仲良くなっていました。

数年後結婚しました。

妊娠中も凄く気にかけてくれました。

歳上なので、私より長い間1人生活だったので、食生活がむちゃくちゃでした。そこが苦労しました。

 

まとめ

どうでしょう?

かなりの年の差でもすんなり結婚までこぎつけているカップルも意外にいるものです。

二人の結婚に対する考え方が近いことがポイントのようですね。

遊びでなくはじめから本気の相手を探しましょう。

40代でも20代と結婚したいアナタに