20代女性に40代男性がアプローチするには

20代女性に40代の男性がアプローチするのはどうなの?

年齢差を考えると躊躇してしまいますよね。

世間の年の差カップルはどんなきっかけで交際をスタートさせたのでしょう。

今回は年上男性にアプローチされた女性の経験談を紹介します。

言ってみればアプローチの成功例ですね。

ぜひあなたの恋愛指南にしてください。

 

偶然の出会いの重なりで

恋愛経験は同世代と比較しても少ない方だとは思いますが、積極的な性格なのでバーや飲み屋に一人で飲み歩くことが多い20代前半でした。

行きつけのバーで常連になり、たまたまそこで常連の男性と仲良くなりました。

相手は15歳年上でしたが、約束をするでもなくたまたま出くわして二人きりで話す機会が何度もありました。

他の常連の人も交えて数人で飲みに行くことになりましたが、急遽他のメンバーは来れなくなり二人きりで飲みに行くことになりました。

バーではなく別の場所で飲んで話すと、良い人で好感が持てました。

歳上でも子供っぽい人もいれば、性格が合わない人もいるので、たまたま幸運にもステキな人と出会えて良かったと思っています。

 

お見合いきっかけのダイエットで

これまでお付き合いした人数は3人。

当時私は24歳会社員で、彼は45歳会社経営でした。

それまで年上との恋愛に対して抵抗はなかったですが、20歳以上も離れると正直関係構築を戸惑っていました。

出会ったきっかけは、母親が持ってきたお見合いでした。

と言っても、フランクなもので、両母親と彼と私でホテルのラウンジでお茶をしました。

お付き合いの決め手は、彼からの交際申し込みです。

付き合うまでに2年近くかかりました。

彼は太っていた私を良く思わず、ダイエットを勧めてきました。

うざ、と思いつつ負けづ嫌いなので1年かけて10kg以上痩せてやりました。

その行動力と見違えた私に彼はぞっこんでしたが、私は仕事や他の人に興味が湧き、フラフラしていました。

それでも数ヶ月ごとに連絡してくる彼に負け、お付き合いしました。

恋愛中も、不思議な人だなあと思いつつも、徐々に笑顔が増えていく彼に愛着がついてきました。

けれど、私も若いので、やっぱり遊びたいという理由からお別れしました。

今でもたまに連絡はきます。

アドバイスとしては、年上すぎる場合は、大きな愛が必要です。

本当に好きにならないと、続かないです。

 

余裕の態度に惹かれて

私が24歳の時、12歳年上の男性とお付き合いしました。

友人の旦那さんの会社の先輩で、飲み会で知り合いました。

それまでの間、私は恋愛経験が豊富ではありませんでしたが、知り合った男性はみんなガツガツしていて男性自体があまり好きではありませんでした。

しかし、その年上の男性は全くガッつきがなく、私の話を楽しそうにニコニコしながら聞いてくれるだけ。

歳を重ねているからこその落ち着きでしょうか。

それが私には大変新鮮に感じ、一緒にいて心地よかったのです。

結局、2年間ほどおつきあいした時に彼は転勤で海外へ行ってしまって自然消滅。

残念な結果になってしまいましたが、落ち着きのある男性もいるのだなと私の中の男性に対する感情が変化したことは間違いありません。

歳の離れた男性は包容力がとてもあります。いつまでも歳の差を感じながら女性が甘えることで、男性も幸せな気持ちを感じ続けることができるのではないでしょうか。

 

猛アプローチに折れる形で

私は今までお付き合いした男性は8人です。

15歳年上の男性とお付き合いをしていた時の年齢は26歳介護士をしていました。相手の男性は41歳大学の研究員をしている人でした。

その彼と付き合うまでも私は年上の男性が好きで、付き合う人は年上ばかりでした。

付き合う決め手になったのは、彼の猛アプローチでした。

彼は×1でもう子供さんは成人していて、私は結婚を考えていたのでできれば初婚の人と付き合いたいと思っていたのですが、彼に強引に言い寄られて付き合うことになりました。

付き合うまでに苦労したのは、遠距離と言うこともあり、まず、普通にデートすることが難しかったです。

お互いが行き来しながら喧嘩も多くて、会えない寂しさから酷いことを言ったりもしました。

付き合っていて良かったことは、会うのが全て旅行みたいなものでした。

九州に居る私と、関東にいる彼でしたので、大阪で会ったり、時には海外旅行にも行きました。

最終的には私が、地元で好きな人が出来て、別れる事になりました。

年上の男性は気持ちや金銭的にも余裕があるので、とびっきり甘えるといいと思います。

相手もそれを求めていると思います。

 

勇気をふりしぼりアドレス交換

21歳のころ専門学校を卒業して入社するまでの春休みに自動車の免許をとりに新潟まで合宿に行きました。

そこには同い年くらいのこや、少し年下のこなど若い人がたくさんいました。

合宿で泊まりがけで免許を取得するので学校のような感じで何限から何限まで授業ど、その後は実技など時間割がくまれていました。

そこで少し若めの教官の授業にはじめて参加したときにカッコいいと思っていました。

すると実技でもその教官になり車内で二人っきりの時に授業とは関係ないたわいもない話でもりあがり年齢を聞くと若いと思っていたら一回り以上年上でした。

結局帰るまでに連絡聞けずでしたが勇気をふりしぼりアドレスと電話番号をかいたかみを渡して帰りました。するとその日の夜に電話がかかってきてプライベートであいたいと。

神奈川県と新潟県にすんでいましたが恋は盲目ですぐ次の休みに新潟県へいき、そのときにお付き合いすることになりました。

最初は年上素敵と思ってましたが徐々に悪いところがみえてきて、言葉も説教じみとるなと感じたり、結局、私が仕事をはじめてから遠距離であうこともへりすぐわかれることになりました。

付き合う前より付き合ってからのほうが気をつけるべきことが多いかも。

 

寒空を車で送ってくれて

私は、今までずっと年上の人と付き合ってきました。

最初は、2歳年上の高校の彼氏、その次は、5歳年上の水泳のインストラクター、その次は、働きだしてから職場の人12歳年上のバツイチ。次は、8歳年上の訳あり男性。

その次は、飲み屋で知り合った12歳年上のバツイチ傷心の男性。

そして現在6歳年上の旦那と結婚しました。(笑)

自覚はなかったけど並べると超年上好きですね。

まずは、12歳年上のバツイチの職場の人は、私が働いてる所に後から入社した男性。

最初その人は、私よりも若い彼女が居ました。

最初は、話しやすいイケメンのお兄さん的な感じだったのですが、私はその頃まだ車の免許もなく仕事が夕方からの仕事だったため、帰りは、日をまたぐ事ばかりそんな時彼が、夏は自転車で通冬は、歩いて通ってるのを知って、冬の仕事終わりに車で送ってくれると言い出したのです。

そこから徐々に距離は縮まりました。

最初の頃は、まだ相手に彼女が居たので、恋愛心を隠して同僚として接して居たのですが、仕事終わりに送ってもらう事が続いたある日、とうとう彼女と別れたと聞いたのです。

そこから私の方からアプローチするようになり、なんとか振り向いてもらえましたが、相手はそこまで本気では無かったらしく、職場の社長に私たちの関係がなんとなく勘づかれ、相手の男性はもう職場以外では会うのはやめようと言ってきました。

友達にも相談したところやめた方が良いと何回も忠告されました。

でもなかなか諦めきれずにズルズルと関係を続けて居たら、とうとうもうホントにやめようと言われ、連絡もしないと言われ、元カノと寄りを戻すと最後には言われました。

結局相手は、元カノが忘れられず社長が怖かったみたいです。

これにはがっかりしました。

結局は、私が職場をやめてもう会うことはありません。

 

まとめ

年上ならではのアプローチがあるかと思いきや、普通のきっかけで付き合い出すことが多いようです。

あまり背伸びして慣れない自分を演じると後がつらいかもしれません。

自然体で好意を伝えるのが一番ですよ。

 

体験談
40代でも20代と結婚したいアナタに